マイ・デーモン

マイデーモン【全話】あらすじ考察!グウォンとドヒの見どころも紹介

マイデーモン 全話
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

韓国ドラマ「マイデーモン」といえば、悪魔のグウォンと人間のドヒのラブコメ作品ですが、全話あらすじや見どころが気になりますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
悪魔と人間のラブコメみたいだけど、どんな話なんだろう?

そこで今回は、韓ドラ「マイデーモン」の全話あらすじと考察ご紹介していきます!

各話数ごとに、グウォンとドヒの見どころもご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

※この記事にはドラマのネタバレが一部含まれます。

 

Contents

【1話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の1話あらすじは以下の通りです。

手違いでチョン・グウォンとお見合いをしたト・ドヒの胸に、不思議な感情が芽生える。その後、何者かに襲われたドヒは、命を守ってもらう代わりにある契約を結ぶことに。

出典元:Netflix

悪魔と人間のラブコメということで、まさに韓ドラならではファンタジー設定になっています♡

本来は交わることのない種族同士ですが、第1話ではどのようにしてグウォンとドヒは出会うのでしょう?

 

マイデーモン1話の考察①:グウォンは人の願いを叶えて魂を地獄へ送るデーモン!

本作の主人公尾であるグウォンは人の願いを叶える代わりに、魂を地獄へ送るデーモンです。

誰彼構わず魂を奪っているわけではなく、きちんと契約を交わした人間だけの魂を奪っていました。

何百年前からそれを生業としているデーモンのグウォンは、現代でも人間に紛れて、魂を地獄へ送り続けています。

彼と契約を交わした人間は必ず願いを叶えてもらうものの、代償として十年後に魂を奪われてしまうのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヤクザの社長とも契約を交わしていたんだ…!常に新しい契約相手を探しているみたい…

グウォンの正体はデーモンなのですが、表向きは伝統のある歌や舞踏を支援するソノル財閥団の理事長として生活をしていました。

 

マイデーモン1話の考察②:手違いでドヒがグウォンとお見合いをする!

一方で大企業であるミレグループの小公女であり、社長のドヒは自分の親代わりであるチュ女史に言われてお見合いをさせられていました。

幼い頃に両親を亡くしたことで、チュ女史には恩があり、ドヒにとっては母親同然のようですね。

実は今日が誕生日であるドヒは、お見合いには全く気乗りしていません。

豪華なレストランを貸し切りにしていたお見合い相手のもとに向かうのですが、そこにいたのはデーモンであるグウォンでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
どうやらグウォンは1人でケーキを食べに来たみたいだね♪

しかし、ドヒは待ち合わせ場所を間違えたことに気づかず、グウォンのことをお見合い相手だと勘違いしていたんです!

完璧な美貌とスタイルを持ち合わせているものの、無礼な態度をとるグウォンに、ドヒはケンカ腰。

もちろん、グウォンもドヒのことを知らないので、お互いに会話が噛み合いません。

ぴよ吉
ぴよ吉
すれ違い過ぎて逆に笑っちゃう~!

グウォンの契約相手だったヤクザの部下たちが、グウォンを捕まえようと乗り込んできたことで、お見合いはめちゃくちゃになってしまいました。

その後、ドヒは自分の親代わりであるチュ女史のお見舞いに向かいます。

そこでようやく自分の勘違いに気づいて、グウォンがお見合い相手ではなかったことに気づいたのです。

 

マイデーモン1話の考察③:デーモンであるグウォンと契約を交わすドヒ!

自分の誕生日が終わる前に、ドヒは亡くなった両親との思い出がある海にいきました。

ドヒはお酒を飲みながら海を眺め、亡くなった両親との思い出に浸ります。

日付が変わったのを確認したドヒは運転代行を頼み、帰宅しようとするのですが…。

迎えに来た車に乗っていると、ドヒのスマホにもうすぐ到着するという運転代行からの連絡が入りました。

ぴよ吉
ぴよ吉
え!?それじゃあ、この運転代行の人は誰なの!?

どうやらチュ女史に恨みを持つ者の犯行のようですね…。

ドヒは必死に抵抗して男から逃げようとするのですが、そこにグウォンがやって来ました。

自分を襲った男と共犯だったのかと身構えるドヒですが、直感を信じてグウォンに助けを求めます。

自分と契約をすれば助けてやるというグウォンに、ドヒは助かりたい一心で、彼と契約することを誓ったのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
まだ契約書にはサインしてないから、これってセーフ?

不思議な力で男を一蹴し、赤く目が光るグウォンにドヒが怯えていると…。

倒したと思っていたはずの男が車を飛ばして、ドヒとグウォンに突っ込んできました。

車を回避して、海に落ちてしまった2人。

そのとき、グウォンの右手首にあった十字架のようなタトゥーが、ドヒの右手首に移ったのです。

そう!グウォンの魔力がドヒに移ってしまったのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
ええ!?それじゃあ、グウォンとドヒはこれからどうなっちゃうの!?

 

【2話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第2話あらすじは以下の通りです。

ドヒこそが、失った魔力を取り戻すカギかもしれないと考えるグウォン。解決策としてある方法を実行するが、それがドヒを怒らせることになり…。

出典元:Netflix

ドヒに魔力を奪われたグウォンが苦悩する姿が浮かびますね^^

どうしたらドヒから魔力を取り戻せるのでしょうか?

 

マイデーモン2話の考察①:魔力をドヒに奪われて無力化したグウォン!

長い間、海の中にいたせいで気を失ってしまったドヒですが、目を覚ますと病院にいました。

悪夢から目を覚ましたのだと安心したドヒですが、なぜか病室にはグウォンの姿が…。

ぴよ吉
ぴよ吉
どうやらグウォンが通報して助けてくれたみたいだね!

右手首にあるタトゥーに驚いてレーザーで消してもらおうとするドヒですが、魔力の源であるそのタトゥーを消されそうになってグウォンは焦ります。

どうやらデーモンには新規契約の途絶や、契約の期限を不順守すると、たちまち燃えて命が失われてしまうという規則があるようですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
だから定期的に人間と契約を交わしてたんだね!

ドヒに魔力を奪われてしまったグウォンは、契約相手から魂を得ることも出来ず、無力さを嘆いていました。

200年もデーモンとして生きていたグウォンですが、こんな非常事態には遭遇したことがないようですね…。

貴重な資料を読み漁りますが、残念ながら魔力を取り戻す方法については何も載っていませんでした。

 

マイデーモン2話の考察②:ドヒから魔力を取り戻そうとするグウォン!

先日、ドヒを襲ったチュ女史に恨みを持つ男は、変装をして犯行に及んだようです。

せっかくグウォンが事細かに犯人の特徴を伝えたのに、これでは捕まえられませんね…。

自分の魔力を持つドヒに接触するため、グウォンは彼女について徹底的に調査をしました。

ドヒはもうグウォンを忘れたように仕事に没頭し、自分の会社の株価下降の対応を行っているようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
さすが女社長!でも身内にも敵が多いみたいで大変だね…

その後、グウォンはドヒに連絡を入れ、自分の生業に支障が出ていることを責め立てます。

それは魔力を失ったことなのですが、何もしらないドヒからしてみれば、口説き文句にしか聞こえませんね。

 

マイデーモン2話の考察③:ドヒの右手を掴んでいる間は魔力が戻ることに気づく!

グウォンはドヒのタトゥーがある右手を掴んでいる間は、魔力が戻ることに気づきました。

もしかしたらあの時と似た状況に陥れば、完全に魔力を戻せるのではないかと考えたグウォンは…。

なんと一緒に夜の湖に飛び込み、強引に魔力を取り戻そうとしたのです!

ぴよ吉
ぴよ吉
ええー!?そんな危険なことして魔力が戻るの!?

もちろん魔力は戻ることなく、理由も分からずに溺死させられそうになったドヒは怒り心頭。

もう二度とグウォンには近づくまいと誓い、タクシーへ帰りました。

タクシーを降りたところで、ヘルメットを被ったライダーから硫酸のような液体をかけられます。

咄嗟に危険物から身を挺して守ってくれたのは、追いかけて来たグウォンでした!

ぴよ吉
ぴよ吉
胸キュンシーンだったね♡でも、ドヒを襲ったのは何者なんだろう?

 

【3話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第2話あらすじは以下の通りです。

再び襲撃されたドヒは、グウォンの正体を知ったうえで自分のボディーガードになるよう依頼する。その後、大切な人の死が仕組まれたものだと気づいたドヒは…。

出典元:Netflix

ドヒは身の危険を感じ、グウォンという強力な味方を手に入れるようですね。

はたしてデーモン・グウォンはその依頼を受け入れてくれるのでしょうか?

 

マイデーモン3話の考察①:デーモンであるグウォンにドヒが自分の警護を依頼する!

ドヒを守るために、硫酸をかけられたグウォンでしたが、デーモンの力でみるみるうちに傷が戻っていきます。

それを目の当たりにしたドヒは、本当にグウォンが人間ではなく、本物の悪魔だったと理解したのです。

人間とデーモンの契約について聞かされたドヒは、グウォンの魔力の源ともいえるタトゥーを手に入れたことである作戦をひらめきました。

お互いのためになると、ドヒはグウォンに自分の警護を依頼したのです♪

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒはボディーガードがほしいし、グウォンは大切なタトゥーを守れるもんね!

交渉したものの、グウォンはドヒの計画を怪しみ、その依頼を拒否したのでした…。

しかし、もしもドヒの命が奪われるようなことがあれば、魔力の源であるタトゥーが消えてしまうのではないかと心配が絶えません…。

さらには、人間と契約を交わさなければ自然発火をしてしまうデーモンの掟が発動したようで、グウォンの指先が燃え上がります!

グウォンは自分の命の危機を察し、ドヒの警護につくことを誓ったのでした。

 

マイデーモン3話の考察②:グウォンが信用できずに警護を断ったドヒ!

ドヒは自分の親会社であるミレグループの財務部長が自殺したというニュースが気になって仕方ありません。

自分の親代わりであるチュ女史が、なにか隠し事をしているのではないかという疑問を抱くようになりました。

一方で、指先の自然発火が止まらず、グウォンはドヒを引っ張って、慌てて人間と悪魔の契約を交わしにいきます。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒに触れている間は、グウォンにデーモンの力が元に戻るんだよね!

もう余命が僅かな我が子を前に泣き崩れる母親のもとへ向かい、子どもの命を保証することを条件に、グウォンは半ば強引に契約を取り付けたのでした。

自分の命を守るために、人間の寿命を奪うグウォンに対して、ドヒは怒り心頭!

一度はグウォンに警護を依頼したものの、グウォンの力を借りたくないと拒絶したのです。

デーモンのグウォンと、人間のドヒ…やっぱ理解し合うことはないのでしょうか。

そのあと、我が子を救うために契約を交わした母親や、病状が回復した女の子と会い、グウォンもドヒも何か考えが変わったようです。

その後、グウォン自らドヒのもとを訪れ、ドヒのボディーガードになることを決めたのでした。

帰りの車内で、ドヒはグウォンの生い立ちについてを尋ねます。

どうやらグウォンは生まれながらにしてデーモンだったわけではなく、もとは人間だったというのです。

そのとき、チュ女史から着信があり、ドヒはグウォンと共に彼女の自宅へと向かいます。

しかし、チュ女史はすでに亡くなっていて、突然のことにドヒは泣き崩れるのでした…。

ぴよ吉
ぴよ吉
心臓まひだったっていうけど…突然でびっくりしたよね…

 

マイデーモン3話の考察③:チュ女史の遺言でドヒがミレグループの正式な相続者となる!

ミレ一族の中で、チュ女史という大きな味方を失ったドヒは、絶望感に襲われるのでした…。

これまでチュ女史がいたおかげで守られていたドヒでしたが、ミレグループの者たちは、遠慮なくドヒを一族から追い出そうと企みます。

グウォンはそっと彼女の手を握りながら優しい言葉をかけ、ドヒは救われた気持ちになるのでした♪

その後、警察がミレ一族のもとを訪れます。

チュ女史は膝の痛みを抑えるために鎮痛剤を内服していたのですが、普段と違う鎮痛剤を飲んでいたことが明らかになります。

それはアレルギーがあったので、内服を控えていた鎮痛剤だったのですが…。

どうやらチュ女史の体から、アレルギーがある鎮痛剤の成分が検出されたというのです!

ぴよ吉
ぴよ吉
え!?それって誰かがチュ女史に危ない薬を飲ませたってこと!?

何者かがチュ女史を口封じのために命を奪ったのではないかとドヒは考えました。

チュ女史のアレルギーを知っていたのは主治医と、ドヒを含めた相続者たちだけ…。

そこでドヒは、ミレグループの財務部長が自殺したというニュースと結びつき、ミレグループの中の誰かが犯人だと考えたのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
そんな!一体誰が犯人なの!?

その後、チュ女史の遺言が発表されました。

その遺言とは…財産はすべてハンサラン福祉財団へ寄付すること、ミレグループ全株式と経営権をドヒに贈与するという内容でした!

全株式と経営権を贈与するにあたっては、ドヒが1年以内に結婚しなくてはならないという驚きの条件付き。

さもなくば、ハンサラン福祉財団へすべて寄付されてしまいます。

ぴよ吉
ぴよ吉
それはつまり、新しい会長になるドヒと結婚した人がミレグループを手に入れるってこと!?

ドヒが会長になるという事実に驚き、そしてますますドヒを敵視するミレグループの一族たち…。

しかし、ドヒは右手首にあるタトゥーを見て、チュ女史の死の真実を明らかにしてみせると誓います。

そしてドヒは、葬儀の参列者からの注目を浴びながら、グウォンにプロポーズをしたのでした。

 

【4話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第4話あらすじは以下の通りです。

ドヒからのプロポーズを断るグウォン。その後、チュ、チョンスクの死の真相を追うドヒから協力を求められたグウォンだが、なぜか思うように魔力がきかないことが判明し…。

出典元:Netflix

 

マイデーモン4話の考察①:グウォンからプロポーズを拒絶されてしまったドヒ!

人生最大の賭けともいえる、悪魔にプロポーズをしたドヒでしたが、なんと公衆の面前で断られてしまいます!

ぴよ吉
ぴよ吉
ええー!?ここはイエスって答えるとこでしょ!?

まさかの返事に愕然とするドヒでしたが、チュ女史の死の真相を明らかにするために、グウォンとの結婚を諦めません。

ミレグループの一族の者たちは、なんとしてもドヒからミレグループの株式と権限を奪いたい一心で話し合いをしていました。

しかし、チュ女史も遺産相続で一族がもめることになるのは想定内だったのか、弁護士と協力して完璧に遺言の効力を固めていたんです。

ドヒからのプロポーズを拒絶したグウォンでしたが、彼女のボディーガードは続けます。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんて気まずい!

その夜、ドヒのマンションにソクフンが訪れます。

彼はミレグループの一族の一人で、有名な投資家であり、チュ女史と同じようにドヒの味方をしてくれる人でした。

ソクフンは、チュ女史の死の真相を追い掛けるドヒを心配し、事件については手を引くように呼びかけます。

しかし、ドヒはチュ女史の命が奪われたのは自分のせいだと信じ込んでおり、どうしても死の真相を明らかにしたいと聞き入れません。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクフンはドヒのことが好きなのかな…!?なんだかグウォンにプロポーズしたことを許せないみたいだったね!

その後、世間にドヒのプロポーズを拒絶された件が広まったことで、ドヒは怒りのあまり、グウォンを呼び出しました。

もちろんプロポーズを受け入れる気はないグウォンでしたが、彼女の言葉を聞いて少しだけ心を動かされたようですね…。

 

マイデーモン4話の考察②:ドヒがチュ女史の遺志と会長の座を受け継ぐ!

葬儀の後で、いよいよドヒはチュ女史からの手紙を読みます。

そこにはチュ女史から感謝の言葉と、今後の立ち振る舞いについてが記されていました。

もしも味方を得られなかったら、ミレグループの座から退いて、自分の安全を一番に考えるように指示がありましたが、ドヒはそれを拒否します。

ぴよ吉
ぴよ吉
チュ女史は最後までドヒのことを心配してくれてたんだね…!

ドヒはチュ女史の死の真相を明らかにするため、彼女の意志と会長の座と受け継ぐ決心をしました。

後日、グウォンは自分が人間だった頃の記憶が戻り始めたことに気づきました。

朝鮮時代にイソンという名前だったことが分かるのですが、デーモンの魔力をドヒに奪われたから人間だった頃の記憶が蘇って来たのでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
グウォンは人間からデーモンになったんだよね!

仕事のパートナーともいえるパク室長から、人間になったら老化を心配しなくてはとからかわれ、グウォンは一刻も早く魔力を取り戻さなくてはと必死になります。

防犯カメラの映像から、チュ女史の犯人に関する情報を収集するドヒとグウォン。

しかし、ドヒのタトゥーが刻まれている右手を握っているのに、思ったように魔力が使えなくなっていることにグウォンは危機感を抱きます。

ぴよ吉
ぴよ吉
犯人にまつわることに関しては、なぜか魔力が効かないみたいだね…

 

マイデーモン4話の考察③:魔力がないグウォンの危機にドヒが駆け付ける!

グウォンはタトゥーの魔力を取り戻せない不安のせいで、執拗にドヒと右手を繋ぐようになります。

タトゥーのある右手首につかまっているだけで安心できるなんて、可愛らしいですね♪

しかし、会社の人たちから交際関係を疑われてしまい、困り果てたドヒは事件の犯人を捕まえたのなら好きなだけ繋いでいいと条件を出しました。

その夜、広告部長たちからグウォンは歓迎会でもてなされます。

帰りにグウォンが一人で歩いていると、なんと物語序盤に登場したヤクザたちが現れました!

ぴよ吉
ぴよ吉
はじめてドヒとグウォンが出会ったあのお見合いに乗り込んで来たヤクザたち!?

ボスの仇だとヤクザたちに襲われてしまうのですが、魔力の持たないグウォンは太刀打ちが出来ません。

そこにドヒが駆け付け、彼女と手をつなぐことで魔力を取り戻したグウォンは、ヤクザたちを一蹴するのでした。

ドヒとグウォンが2人でタンゴを踊りながら、軽快にヤクザたちを倒していく様子はぜひ本編でお楽しみください♡

 

【5話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第5話あらすじは以下の通りです。

劇的な方法でピンチをまぬがれたグウォンとドヒは、複雑な感情に心を乱される。その後、急いで結婚相手を決めようとするドヒの様子に、グウォンはいらだちを隠せない。

出典元:Netflix

第5話は、タンゴを踊りながら軽快にヤクザたちを倒したあとから始まります!

 

マイデーモン5話の考察①:ミレグループの会長代理にノ社長が選抜される!

ソノル財団に戻ってから、グウォンは自分の気持ちの変化に戸惑うことに…。

一方、ミレグループの中ではチュ女史の息子であるノ社長が、役員たちに手を回して、自分に支持を集めようと裏工作をしていていました。

どうやらミレグループの者たちは、ドヒのことを後任にさせるつもりはないようで、あらゆる工作を行っているようですね。

後日、ミレグループの一族が集まり、会長代理を決めるミーティングが行われました。

裏で手を回していたノ社長に票が集まり、会長代理になることに…。

ぴよ吉
ぴよ吉
こんなの八百長だよ~!

現在ミレグループの中でも、唯一ドヒの味方である投資家のソクフンから、過去の財務諸表のおかしな点を指摘されます。

過去の記録で粉飾決算(赤字を不正に黒字に見せる会計処理のこと)している部分があり、なにかチュ女史の手がかりに繋がることがあるかもしれないと考えました。

グウォンはなぜか、ドヒと親し気にソクフンと話す姿にイライラしている様子ですが…もしや嫉妬でしょうか♡

ソクフンから渡された過去の財務諸表を持って、ドヒは弁護士のもとに訪れました。

会計不正で刑事告訴ができるか相談したのですが、確たる証拠がないので、刑事告訴はできないと言われてしまい、なかなか新しい手がかりが掴めません…。

大企業であるミレグループを相手に刑事告訴を起こすなら、絶対に負けない状況証拠も必要になると言われてしまいます。

次に警察を訪れ、ドヒは物語序盤で自分を襲った男についての調査結果を聞くことに。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒに硫酸をかけたバイクの男だよね!グウォンが守ってくれなかったら危なかった!

しかし、ナンバープレートが偽造されていたり、調査にも支障が出ており、特に進展はないようですね。

そこでドヒは自分が囮になれば、あの時の犯人が姿を現すのではないかと考えます。

 

マイデーモン5話の考察②:ドヒの結婚に焦るグウォン!

次に訪れたのはホテルのレストラン。

ここでドヒが物語序盤、本当にお見合いをする予定であった検事ウソンと、再度お見合いを行います♪

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒが場所を間違ってグウォンのところに行っちゃったんだよね!

つまらない親父ギャグをかましてくるウソンに呆れてしまうグウォンとドヒですが…。

ミレグループの会長の座を守るために、ドヒはいきなりウソンにプロポーズをします!

初対面だというのに、ウソンはドヒに猛アタックしていたこともあり、すぐに承諾を得ました。

ぴよ吉
ぴよ吉
えええー!それは急すぎるんじゃない!?

グウォンはドヒに思い止まるように説得するのですが、ドヒはウソンの検事という職業を狙っているようですね。

一人でも多くの味方を手に入れたいという考えでいるドヒは、結婚で得られる幸せは何一つ考えていない様子…。

むしろこれは偽装結婚だとドヒは堂々としており、挙式の手配まで始めていきます。

グウォンは厳しい言葉を投げかけたのですが、ドヒもチュ女史が残したミレグループを守るために必死で、結婚を取りやめるつもりはないと言い返したのでした。

車を急停止させたグウォンは、犯人を捕まえることをドヒに約束します。

そうなれば警護は不要になり、好きな時にタトゥーがある右手首を握らせてくれるという約束を交わしていたんですよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんだかグウォンがとっても焦っているように見えるね…

 

マイデーモン5話の考察③:ドヒの絶体絶命の危機にグウォンが駆け付ける!

魔力で急に場所を移動したのですが、そこはなんと、2人でタンゴを踊りながら一蹴したあのヤクザたちの事務所でした!

ドヒを襲った犯人を連れて来いと脅迫するグウォンを目の当たりにして、ドヒも普段と様子が違うと驚きます。

理由を尋ねると、グウォンはすべてドヒと出会ったせいだと打ち明けました。

無境にグウォンが魔力を使って乱暴したことも許せませんし、グウォンの言葉に傷ついたドヒは、彼に警護をクビにしたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
グウォンは素直に従ったけど、2人とも少しも納得してない表情だね…

マンションに帰宅したドヒは、何者かに襲われてしまいます。

薬を嗅がされて、目を覚ますと、マンションのベランダから体をシーツで吊るされていました。

ドヒを襲った男が、彼女の体を吊るすシーツを切り始めていき、ドヒは助けを求めます。

無情にもシーツが切り裂かれてしまい、もうダメだと思った絶体絶命の危機に、グウォンが駆け付けたのでした!

ぴよ吉
ぴよ吉
ま、間に合って良かった~!

ドヒの右手を掴み、彼女を死の淵から救出したところで第5話は終了です。

 

【6話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第6話あらすじは以下の通りです。

グウォンに命を救われた後、同時に2人からプロポーズされるドヒ。そのうち一人を夫にすることを選んだドヒは、ある人物が自分の結婚式で見せた表情が気にかかる。

出典元:Netflix

第6話はグウォンがドヒの危機を救ったシーンから始まります。

 

マイデーモン6話の考察①:ソクフンとグウォンの2人からプロポーズをされるドヒ!

グウォンが駆け付けてくれたことで、なんとか助かったドヒですが、犯人を逃してしまいました。

防犯カメラの映像から犯人を調べると、犯人は顔を変えて常に変装しながらドヒを狙っていることに気づいたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
首の後ろにある傷を見てグウォンが気づいたんだね!

ドヒは命の危機にさらされたショックで落ち込んでしまうのですが、現在ミレグループの中で唯一の味方であるソクフンに励まされます。

彼女に温かい言葉をかけたソクフンは、なんとドヒにプロポーズをしたのでした。

しかし、グウォンもその場にやって来て、ドヒにプロポーズ!

まさか2人から同時にプロポーズをされる夢のような展開ですが、ドヒは返事を保留にします。

後日。返事を保留にされたことで、グウォンは苛立っている様子…。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクフンと天秤にかけられていることが許せないみたいだね!

後日、会社で占いが得意である女性社員にタロット占いをしてもらい、ドヒはプロポーズの返事を悩み続けていました。

ドヒのもとを訪れたソクフンは、彼女の体調を気にかけるのですが、結婚を急かすつもりはなく、優しい言葉をかけます。

ソクフンと仲睦まじく話すドヒの姿を見て、グウォンはもやもやする気持ちを隠せないようですね。

 

マイデーモン6話の考察②:ドヒが結婚相手に選んだのはグウォンだった!

ドヒは結婚相手をグウォンに決めたのでした!

結婚に当たっては、お互いの目標を達成を協力することを契約を交わしたのです。

挙式前の控室で、亡きチュ女史が今の自分をどのように想っているのか考え、ドヒは涙を流しました。

急きょ結婚が決まったというのに、ミレグループの一族も参列し、2人の結婚を大勢の人が祝福します。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒのウェディング姿きれい~♡グウォンのタキシード姿も素敵!

しかし、どうやらミレグループの一族は、裏でなにかしら手を回しているようですね…。

挙式を終えたあと、マスコミのインタビューに応える2人は、ここで初めてキスを交わしたのでした♡

選ばれなかったソクフンはやるせない気持ちでいるのですが、ドヒは大切な家族だと伝えます。

 

マイデーモン6話の考察③:ドヒとグウォンの新婚生活と犯人探しが始まる!

結婚式を終えてから、グウォンとドヒの同居が始まります。

急に夫婦となったことで、同じ屋根の下で暮らすことになるものの、2人はとてもぎこちなく過ごします。

寝室は分けているものの、お互いのことを意識してしまい、全然寝付けないのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
急に夫婦になるなんて、そりゃあ意識しちゃうよね~!

休日になり、ドヒはグウォンと犯人探しを続けます。

ドヒはチュ女史を手に掛けたのは、ノ社長の息子であるドギョンが怪しいと睨んでいました。

ドギョンの尾行をすると、駅にあるコインロッカーになにか探しているようです。

証明写真機の密室に隠れ、その様子をうかがうのですが、警戒しているドギョンに気づかれてしまいます。

ぴよ吉
ぴよ吉
このままじゃバレちゃう~!

機転を利かせたグウォンが、ドギョンに正体が気づかれないよう、顔を隠すためにドヒにキスをしたところで第6話は終了です!

 

【7話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第7話あらすじは以下の通りです。

同居生活を始めるにあたり、新婚夫婦にありがちな問題に直面するドヒとグウォン。一方、グウォンの正体が人間ではないかもしれないと考えるチュ・ソクフンは…。

出典元:Netflix

前話では、ドギョンに尾行していたことばバレないように、証明写真機の中でグウォンがドヒにキスをするというドキドキのシーンで終わりましたね♡

 

マイデーモン7話の考察①:ソクフンがグウォンの正体を怪しむ!

ドギョンが証明写真機のカーテンを開けるのですが、男女がキスをしている姿に驚いて去っていきましたね。

グウォンの機転によって、難を逃れたドヒですが、ドギョンの姿を見失ってしまいます。

どうやらドギョンはコインロッカーにあった荷物を取ったようですが、いったいその荷物とは何だったのでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
怪しい取引をしてるのかな…

なんとかドギョンにバレずに済んだものの、魔力が時々使えなくなってしまうことに、グウォンは焦りを覚えます。

一度自宅マンションに引き返したドヒたちのもとに、荷物が届きました。

それはグウォンの私物で、ドヒの広いマンションを埋め尽くしてしまうほどの大量の荷物だったのです。

2人で生活するのに、こんな大量の荷物を持って来るなんてとドヒは怒り心頭。

もちろんグウォンも私物には思い入れがあるので、ドヒの言葉を聞いて逆上し、家出を決意します。

ぴよ吉
ぴよ吉
新婚生活が始まったばっかりなのにトラブル発生だね~!

一方、ソクフンはグウォンが経営しているソノル財団のことを調べていました。

入手した過去の写真を見返していたのですが、何十年も前の写真だというのに、そこには今と何ら変わりないグウォンの姿があったのです。

その写真を見て、ソクフンはグウォンが人間ではないかもしれないと怪しむのでした…。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクフンはグウォンを信頼して良いのか、ずっと気になってたんだね!

ドヒのもとを訪れたソクフンはその写真を彼女に見せ、グウォンが映っていることを指摘します。

さすがにグウォンがデーモンだと言えず、きっと彼の祖父だろうとドヒは自然に振る舞いました。

家出中のグウォンを見つけたソクフンは、彼をバーに誘います。

酒を飲み交わしながら、ソクフンはグウォンを怪しんでいることを、素直に打ち明けました。

そして、ドヒを危険な目に遭わすのなら絶対に許さないと宣戦布告をしたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクフンの挑発にも余裕で返したグウォンが格好いい~♡

 

マイデーモン7話の考察②:チュ女史とドヒのフェイクニュースが拡散される!

その夜、ソノル財団の舞踏家であるガヨンは、片思いの相手であるグウォンの結婚を聞いたショックで飲み歩いていました。

彼女は幼い頃、酒乱の父親から虐待を受けていたのですが…。

父親はグウォンと1億ウォンと引き換えに契約を交わしており、契約の満期が来たことで父親の魂を回収したのでした。

助けられたガヨンはずっとグウォンのことを忘れられず、彼を捜し続けていたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
それから彼女はソノル財団の舞踏家になったんだね!

ドヒとの結婚が許せなかったガヨンですが、グウォンから偽装結婚だと聞かされて、ようやく安心したようですね。

家出をしていたグウォンですが、真夜中になってマンションに帰宅します。

タトゥーに触れて充電したいというグウォンの申し出をドヒは受け入れ、2人は手をつないだ状態で同じベッドで眠ったのです♡

ぴよ吉
ぴよ吉
同じベッドで眠ったのは初めてだよね!

後日。チュ女史が亡くなったのは、ドヒの遺産相続殺人によるものではないかというフェイクニュースが拡散されました。

ミレグループとドヒのイメージダウンになるフェイクニュースが急に拡散されたことで、ドヒは何者かが情報操作していると考えます。

グウォンと協力し、そのフェイクニュースを投稿者のもとを訪れて、いくら報酬を受け取ったのかを尋問したのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
これは絶対にドヒを蹴落とそうとしているミレグループの人たちの仕業に違いない!

 

マイデーモン7話の考察③:ドヒが逮捕されグウォンが絶体絶命の危機に!

ソノル財団のグウォンの書斎から、デーモンに関して記された本が亡くなっているとパク室長から連絡を受けます。

グウォンたちは書斎の本棚を探すのですが、見つかりません。

大事なことが載っている本なのに、もしかしたら誰かに盗まれてしまったのでしょうか…。

ぴよ吉
ぴよ吉
な、なんか嫌な予感…!大丈夫なのかな?

そのあと、ドヒとグウォンはガヨンの剣舞リハーサルを観賞します。

プレスコールがあるので、ドヒを自宅に送ってからまたソノル財団に戻るというグウォンですが…。

人間の頃の記憶を思い出し、何だか表情が優れません。

ぴよ吉
ぴよ吉
顔はよく見えなかったけど、ガヨンと同じ剣舞を踊ってる女の人がいたよね!

そこにやって来たのは、なんと物語序盤から登場していたあのヤクザたち。

まだグウォンを倒すのを諦めていないのかと思いきや、全員がその場に跪き、グウォンを兄貴として称えたのです。

グウォンはもちろん彼らを従える気などなく、あっさりと追い払ったのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
もしかして心強い味方になってくれるかも?

先に帰宅したドヒは、グウォンの好物であるデザートを用意して彼の帰りを待ちます。

しばらくしてからチャイムが鳴り、玄関の扉を開けると、そこにいたのはなんと警察でした。

捜査に進展があったのかと思いきや、なんと警察はドヒをチュ女史の殺害容疑で逮捕すると言ったのです!

ぴよ吉
ぴよ吉
そ、そんな~!これもミレグループの仕業!?

シン秘書から連絡を受けたグウォンが、すぐに彼女のもとへ駆けつけようとするのですが…。

男性から胸にナイフを突き立てられてしまいます。

その男性こそ、物語序盤からずっとドヒの命を狙っていた犯人でした。

魔力がないせいでグウォンは倒れてしまい、取調室に連れて行かれたドヒが不安そうな表情を浮かべたところで第7話は終了です。

 

【8話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第8話あらすじは以下の通りです。

襲撃を受けたグウォンの命を救うため、急いで病院に向かうドヒ。周囲の人間に危険が及ぶことを恐れたドヒは、今後のキャリアを大きく変えるような決断をする。

出典元:Netflix

前話のラストでは、ドヒの逮捕に続き、グウォンが襲撃されるという絶体絶命の展開で幕を閉じましたね…。

 

マイデーモン8話の考察①:ドヒが駆け付けたことで一命を取り留めたグウォン!

とどめを刺されてしまう間一髪のところで、パク室長が駆け付け、犯人の男は逃亡しました。

救急車で大学病院へと搬送されたグウォンは、緊急手術を受けることになります。

一方、取調室に連れて行かれたドヒは、刑事から令状が却下されるまでは釈放できないと告げられてしまいました。

ただし、チュ女史の殺害に関しての証拠はないので、身柄拘束をされただけで、本当に逮捕されることはないようですね。

そこに、グウォンが襲撃を受けて病院に搬送されたという連絡が入ります!

ぴよ吉
ぴよ吉
早く病院に行ってグウォンに魔力を渡さないと危ないよ!

ソクフンもドヒのもとに駆け付け、一緒に大学病院へ向かいました。

なんとか手術を終えたグウォンですが、心臓弁の損傷が激しかったことで今夜が峠だと宣告されてしまいます…。

グウォンを慕っているガヨンとパク室長が泣き崩れているところに、ドヒが駆け付けました。

昏睡状態のグウォンに、タトゥーがある右手首を握らせるのですが、なにも反応がありません…。

ぴよ吉
ぴよ吉
グウォンが回復しないなんて!

手遅れだったと泣き崩れたドヒですが、魔力が働いたのか、グウォンは一命を取り留めました。

またしても泣き崩れるドヒのことを抱き締め、グウォンは魔力の充電をさせてほしいと頼みます。

抱き合う二人の姿を見たガヨンは憤怒し、そしてソクフンは重傷だったはずのグウォンが一命を取り留めた奇跡をますます怪しむのでした…。

ソクフンは自分の右手首を握らせたドヒの行動を見て、何をしていたのか気になっていましたね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ど、どうなっちゃうんだろう…!?

峠を越えたグウォンは業火によって自分の体が焼き尽くされてしまう悪夢を見るのですが、あの悪夢は一体何を示しているのでしょうか…。

一旦、取調室に戻ったドヒも、令状が取り下げられたことで無事に釈放されました。

グウォンが襲撃されたこととドヒが逮捕されたというニュースから、それまでフェイクニュースを流していた動画配信者たちも謝罪動画をアップし始めます。

世論イメージが反転し、フェイクニュースを流すように依頼した匿名の人物や、グウォンを襲撃した人物を探そうとする人たちも出始めていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
これは味方が増えた嬉しいニュースだね!

物語序盤から登場しているあのヤクザたちも、グウォンが襲撃されたと知って、グウォンの護衛をしに、病室前の廊下に整列していましたね。

 

マイデーモン8話の考察②:ガヨンからの牽制を受けてグウォンを遠ざけることを決意したドヒ!

お見舞いにやって来たドヒに、グウォンは自宅で療養したいと訴えます。

安静にするようたしなめられるのですが、ドヒと一緒にいることが治療だと聞き入れてくれません。

病院から許可を得て、帰宅した2人は魔力をいち早く回復するためにはどうしたら良いのかを話し合います。

右手首ではなく、触れ合う面積が多いと充電も早くできるのではないかと提案したドヒに、グウォンは納得し、2人は抱き締め合った状態で眠ったのでした♡

ぴよ吉
ぴよ吉
そんなこと言いながら、本当は抱き締めたかったんでしょ~♡

自分を襲撃した男の顔をはっきり見たので、報復しに行こうと考えるのですが、まだ魔力が不完全なのでドヒから止められてしまいます。

その後、ボディーガードとして復帰したグウォンは、パク室長から大切に保管していたデーモンの本が、やはり盗まれていたと報告を受けました…。

グウォンがパク室長と話をしている間に、ガヨンがドヒのもとを訪れます。

幼い頃からずっとグウォンを慕っているガヨンは、今回の件はドヒに責任があること、これ以上グウォンを利用するなと怒りを訴えました。

グウォンがいないと、チュ女史の死の真相を明らかに出来ないと悩むのですが…。

これ以上大切な人を失いたくないという気持ちが強く、ドヒはグウォンを自分から遠ざけることを決意します。

ぴよ吉
ぴよ吉
そんな…!ガヨンもひどいこと言うね!

 

マイデーモン8話の考察③:グウォンを守るためにドヒが会長候補を辞退する!

後日。ミレグループの次期会長候補を選出する臨時会議に、ドヒとグウォンが出席します。

しかし、ミレグループの中で唯一ドヒの味方ともいえるソクフンの姿はありませんでした。

会議が始まり前にドヒは、今後の争いを避けるため、会長候補から辞退することを堂々と宣言します。

ぴよ吉
ぴよ吉
何も聞かされていなかったグウォンはびっくりだね!

ドヒが会長候補から辞退したことで、チュ女史の長男・ソクミンが会長の座を得ます。

チュ女史のために躍起していたはずのドヒが、急に会長の座を諦めるなんておかしいとグウォンは彼女を問い詰めました。

するとドヒは、グウォンが自分の身も守れないほど弱くなったせいで、信用を失ったのを理由にしたのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
さすがにグウォンもショックだよね~!

しかし、これはもちろんドヒが吐いた嘘。

魔力が不安定であるグウォンを守るために、ドヒは自分の意志で会長候補の座を退いたのです…。

何を言ってもドヒが本当の理由を話さないので、グウォンは事情を知っているソクフンを尋ねます。

そこでソクフンは、ドヒが大切な人の死に責任を感じていること、グウォンを守るために会長候補の座を退いたことを伝えたのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒの本当の気持ちを知って、グウォンも驚いてたね…

チュ女史が生前、よく足を運んでいた草花の温室に訪れ、ドヒはチュ女史に自分の選択を謝罪します。

そこにグウォンが駆けつけ、思い直せと説得するのでした。

ドヒは大切な人をこれ以上失いたくないというのですが、グウォンは自分は死んでも構わないと力強く訴え、ドヒにキスをします♡

スプリンクラーが作動し、ずぶ濡れになりながら熱いキスを交わすシーンはぜひ本編でご視聴ください。

 

【9話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第9話あらすじは以下の通りです。

カップルとして幸せな時間を過ごすドヒとグウォンだが、グウォンの間職に奇妙な変化が起こり始める。さらに、これまでよりも大きな脅威がふたりの背後に迫り…。

出典元:Netflix

前話ではドヒがグウォンを守るために、ミレグループの会長の座を諦めるという決断をしました。

しかし、グウォンは彼女の想いを知り、自分のための選択をするように説得したのです。

 

マイデーモン9話の考察①:グウォンのお陰で元気を取り戻したドヒ!

第9話の冒頭は前話のラストから始まり、グウォンが魔力を回復します。

傷も癒えたことで、ドヒも安心し、2人はキスを交わし、そのままベッドシーンへと突入します♡

ぴよ吉
ぴよ吉
きゃー♡本当に両想い確定だね!

これまで犬猿の仲だったとは思えないほどラブラブなデートをする2人。

人間を低俗だと見下していたグウォンですが、ドヒとのデートにはしゃぐ姿が少年の用で可愛らしいですね。

グウォンと結ばれたことで、ドヒもすっかり元気を取り戻します。

しかしその一方で、チュ女史の長男・ソクミンは、ミレグループの会長選出の臨時株主総会を急ぐように、役員たちに圧力をかけていましたね…。

ぴよ吉
ぴよ吉
このままじゃミレグループがソクミンの手に渡っちゃうよ…!

さらにソクミンは、ドヒに相続放棄の手続きの書類を送ります。

サインしてはいけないとグウォンから説得されるものの、ドヒは幸せになるためには諦めも必要だと、平穏に生きるための選択をしたのでした…。

ドヒのことを気にかけているソクフンは、まだグウォンの正体を怪しんでいるようですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
あれだけ重傷だったのに、すっかり元気になったグウォンに、ソクフンも会社の人たちも疑問を抱いてたね…

グウォンは警察で、犯人の特徴を描いた似顔絵(モンタージュ)を制作してもらい、それを手掛かりにドヒと自分を襲った犯人を捜索します。

以前からグウォンを兄貴と慕うヤクザたちの協力も得て、犯人逮捕まで一歩前進ですね。

書類の手続きを終えた後、ドヒがシン秘書と飲み会をして酔い潰れる爆笑必須のシーンは、ぜひ本編でご視聴ください♡

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒがグウォンに甘える姿も、シン秘書が大笑いする姿も貴重だね~!

 

マイデーモン9話の考察②:チュ女史を殺害した犯人は長男のソクミンだった!

ドヒを襲った犯人について捜索をしている警察は、モンタージュが一致したことから、グァンチョルという男を容疑者にしました。

プルンバム小劇場を拠点に、ドヒとグウォンを狙うグァンチョルですが、どうやらソクミンの指示で動いていたようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクミンが関わってたってこと、全部ソクミンの指示だったってこと…!?

グァンチョルはソクミンに助けてもらった恩があり、それで彼の指示に従い、ドヒやグウォンの命を狙うのを手伝っていたのでしょう。

しかし、ソクミンは彼を裏切り、火災事故に見せかけてグァンチョルを葬りました。

ここで明らかになったのは、チュ女史の薬を差し替えた…つまりは殺害した犯人が、長男のソクミンだったという衝撃の事実!

回想シーンの中で、ソクミンがコインロッカーに物を置いたりする描写もあったのですが、先日のドギョンを尾行していた時と矛盾がありますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
もしかしてドギョンは父の行動を追ってたってこと…?

翌日、手がかりをつかんだ警察がグァンチョルを追い掛けましたが、ソクミンの犯行によって、すでにグァンチョルは亡くなっていました…。

 

マイデーモン9話の考察③:グウォンの魔力が完全に失われてしまった?

ソノル財団の書斎に戻ったグウォンは盗聴器を見つけ、グァンチョルが顔を知られたことで、黒幕に消されたのではという仮説を立てます。

黒幕に盗聴されていたということは、グウォンの魔力が尽きたという情報も知られてしまったかもしれません…。

書斎の奥にある数多くの時計…グウォンが契約している人間たちの寿命を示す時計の針が一斉に止まりました。

魔力が尽きたのではなく、完全に失われてしまったのだと気づきます。

ぴよ吉
ぴよ吉
人間に戻っちゃったってこと~!?

焦ったグウォンは、物語序盤から登場している、時々おかしなことを予言するホームレスのもとへ走ります。

一見老婆にしか見えないのですが、実はその人物こそ…200年前、グウォンに魔力を授けた神さまでした!

魔力を返して欲しいと訴えるグウォンに、神さまは魔力を奪ったのは別の人物で、グウォンは死へと向かっているのだと宣告されます。

さらに、魔力を取り戻す方法は、ドヒが死ぬことだと言われてしまいました…。

ぴよ吉
ぴよ吉
そ、そんなのひどすぎる~!

一方で、ソクフンはグウォンを慕っているガヨンと接触し、彼女からグウォンはデーモンであると教えられたのでした。

 

【10話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第10話あらすじは以下の通りです。

自分の運命を知ったグウォンは、生き続けるための道を模索する。そんな中、グウォンとともにある方法を実行することにしたドヒの身に危険が迫る。

出典元:Netflix

グウォンは自分の魔力とドヒの命を天秤にかけることになります。

さらには次の満月までドヒが生きていれば、魔力の源であるタトゥーが消滅してしまい、グウォンは発火で命を燃やされてしまうと言われてしまいました…。

ぴよ吉
ぴよ吉
そ、そんな…!どうしたらいいの!?

 

マイデーモン10話の考察①:魔力を取り戻せるか葛藤するグウォンとドヒ!

グウォンはドヒと2人で生き延びる方法を模索するのですが、当然ながら見つかりません。

しかし、グウォンはドヒの命を奪うことなど出来ず、魔力を取り戻せなかったら、自分1人が消滅するという選択をしました。

ぴよ吉
ぴよ吉
そんな結末悲しすぎるよ!

帰宅して彼女の笑顔を見ると、どうしても本当のことが言えません。

もしも自分が消えたらどうするという質問に、ドヒは絶対に探しに行くと優しい言葉をかけます。

その言葉に後押しされたグウォンは再度神さまを訪れ、絶対に2人の命を諦めないと訴えました。

ぴよ吉
ぴよ吉
おおー!それでこそグウォンだよね!

翌日、グウォンはドヒを束草(ソクチョ)旅行に連れていきます。

ドヒにタトゥーが移った満月になにか行動を起こせばタトゥーが戻るかもしれないと、グウォンは考えたのです。

グウォンは警察に行き、ドヒのことを守ってほしいと依頼をしました。

一方でガヨンはドヒに近づき、もしもタトゥーが戻らなければグウォンの命はないと言われてしまいます。

またガヨンはドヒに毒薬を渡して、命を捨ててグウォンを助けてほしいと訴えました…。

ぴよ吉
ぴよ吉
ガヨンひどい!これからどうなっちゃうの~!?

悩んだドヒですが、グウォンにタトゥーを取り戻すために何でもやろうと強く言葉を掛けます。

物語序盤に登場する海に向かった2人は、今までのことを振り返り、離れたくない強い意志をたしかめ合いました。

 

マイデーモン10話の考察②:ソクミンの指示でドギョンがドヒを襲撃!

場面は変わり、ミレグループの会長選出の臨時総会が開催されました。

遺産相続権を破棄する書類を提出していたドヒですが、本当にミレグループがソクミンのものになってしまいますね…。

そしてこのシーンで明らかになったのは、ソクミンの息子・ドギョンがスマホを2台持ち歩いていた理由について。

普段使用していない方のスマホは、父であるソクミンのスマホと繋がっており、彼に届いたメールや操作など見れるようになっていました!

ぴよ吉
ぴよ吉
ずっとドギョンが怪しいって思ってたけど、お父さんのの行動を監視してたんだ!

ソクミンにそれがバレてしまったドギョンは、右腕にひどい火傷を負わされてしまいます。

痛みと恐怖に怯えるドギョンに、ソクミンは脅迫じみた言葉を掛けたのでした…。

ガソリンスタンドで車の給油をしていると、ソクフンから着信がありました。

ソクフンはガヨンから話を聞いて、ドヒを助けるため車で向かったのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクフンはグウォンがドヒの命を奪って生き長らえようとしてるって誤解してるみたい…!

この時、ドヒはグウォンへ遺書ともいえるメッセージを残していました。

そのとき、ソクミンの指示により精神的に追い詰められたドギョンは、車でドヒのもとに突っ込みます!

 

マイデーモン10話の考察③:ドヒを助けたグウォンにタトゥーと魔力が戻った?

たちまち車と建物が爆破して炎上してしまいます。

必死に止めるガヨンを無視して、グウォンは燃えている建物の中に飛び込みました。

その時、ドヒが残したメッセージを見つけ、彼女はガヨンからもらった毒を飲もうとしていたことが分かりました。

ぴよ吉
ぴよ吉
まさかドギョンの車が突っ込まなくても、ドヒは死ぬつもりだったんじゃ…!?

グウォンは炎の中で必死にドヒの姿を捜し、自分自身も怪我をしながら彼女の右手首を握りしめました。

すると、ドヒの右手首にあった魔力の源であるタトゥーがグウォンに戻ったのです!

魔力を取り戻したグウォンによってドヒが助け出されたところで10話は終了となります。

次回予告ではこれまでドヒの味方だったソクフンが、ソクミン側につくようなシーンがありましたね…。

 

【11話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第11話あらすじは以下の通りです。

魔力を取り戻し、ドヒを死から救ったグウォンは、自分の中で大きな変化が起こっていることを知る。

出典元:Netflix

前話のラストでは、グウォンが魔力を取り戻してドヒを救出しました。

無事に魔力を取り戻したようですが、これから黒幕逮捕までイッキに話が進むのでしょうか?

 

マイデーモン11話の考察①:完全に魔力を取り戻したグウォン!

完全に魔力を取り戻したグウォンは、以前のような調子を取り戻していました。

人間を低俗な生き物だと見下す正確に戻ってしまったのですが、ドヒへの気持ちは変わりありません♡

瀕死の重傷を負ったドヒを回復させたのも、グウォンが魔力を取り戻したおかげです。

ぴよ吉
ぴよ吉
どうして急に魔力が戻ったんだろう?神さまもびっくりしてたね!

無事に仕事復帰したドヒはグウォンの200歳の誕生日をお祝いします。

相変わらずあのヤクザたちはグウォンを兄貴として慕って、タトゥーまで入れていましたね(笑

一方で、グウォンを救うためにドヒの命を奪おうとしていたガヨンは、グウォンから避けられるように…。

魔力を取り戻したグウォンは、再び人間と契約を交わすようになりました。

しかし、契約する人間たちの葛藤や絆を見て、涙を流す自分に気づいたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
もしかして人間としての感情を全部取り戻したの!?

ドヒにそのことを知られないよう、グウォンは今回の事件の黒幕捜しを始めます。

グウォンとドヒが束草へ行くのを知っていた人間が怪しいのではないかと睨み、2人は犯人候補を絞ります。

ぴよ吉
ぴよ吉
知っていたのは、ガヨンとパク室長、それからシン秘書とソクフンとの4人だよね!

ここでシン秘書とパク室長のサブカップルの爆笑シーンがあるので、ぜひ本編でお楽しみください♪

初めは敵対していたシン秘書とパク室長ですが、今ではラブラブカップルになっていたんです♡

そして口の軽いパク室長のせいで、グウォンがデーモンであることがシン秘書にバレてしまいました…。

ぴよ吉
ぴよ吉
とりあえずパク室長とシン秘書の2人はシロだよね!

 

マイデーモン11話の考察②:グウォンの夢に現れたウォルシム!

魔力を取り戻してからも、グウォンはドヒとラブラブな生活を送っています。

ある夜、人間だった頃の夢を見て、ウォルシムという女性に愛の言葉を囁いていたことを思い出しました。

グウォンがいつも肌身離さずつけている十字架のネックレスを、ウォルシムに渡していましたね。

ぴよ吉
ぴよ吉
あんな素敵な愛の言葉をかけてたんだから、きっと大好きだったんだろうね!

魔力が戻ったのに人間の頃の夢を見る理由が分からず、神さまに質問をしに行きます。

人間でいたい思いが強いのではないかと言われるのですが、グウォンには思い当たる節はありません。

ガヨンの剣舞を見て、ウォルシムも剣舞を踊っていたことを思い出します。

ただ、ウォルシムの顔だけはどうしても思い出せませんでした…。

ぴよ吉
ぴよ吉
神さまは強く結ばれた縁なら現世でも再会するって言ってたけど…

チュ女史の長男であり、今はミレグループの会長となったソクミンがドヒのもとを訪れます。

そこで、グウォンの右手にタトゥーが戻っていることに気づき、ソクミンは意味深な言葉を吐いていましたね…。

ソクミンがドヒに渡した写真は、亡き両親とチュ女史が映っていました。

事故で亡くなったことを自分のせいだと訴えるドヒに、グウォンはずっと傍にいることを誓います。

 

マイデーモン11話の考察③:ウォルシムはドヒの前世だった!

ソクフンが会社にやって来て、ドヒからグウォンの話を聞きます。

彼はガヨンからグウォンの正体を聞かされていましたが、ようやくドヒの口から話が聞けて信じるようになったみたいですね。

ソクミンが急にドヒの会社に投資の話を持ち掛けて来たことを伝えると、ソクフンはソクミンの真意を探ろうとします。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクフンはドヒの味方だけど、ミレ一族からは敵視されてないんだよね!

ドギョン(ソクミンの長男)が出張で不在にしている話や、盗まれたデーモンの本があったという話にドヒたちは驚きます。

しかし、実際は出張などではなく、事故に見せかけてドヒの命を奪おうとしたドギョン自身も重傷を負い、家の中で療養していたんです…。

父のソクミンは、祖母のチュ女史を手にかけたことと、ドヒの命を奪おうとしたことを警察に出頭しろとドギョンに指示します。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんてひどい父親!息子を利用するなんて最低すぎる!

警察に出頭したドギョンから、ドヒは本当にチュ女史を殺したのかと問い詰めます。

しかし、ドギョンは悪魔の指示に従っただけだと、パニックを起こしながら言うばかりで本当のことを答えてくれません…。

精神疾患を理由に、減刑が考慮されたり、治療監護所に搬送されるのではないかと不安になります。

ここでガヨンとドヒ、そしてグウォンとソクフンが少しずつお互いの心境を打ち明けて仲良しになっていきました♪

ぴよ吉
ぴよ吉
心強い味方を得たね!ガヨンのツンデレが可愛く見えて来た!

あれだけライバル視していたのに、グウォンがソクフンの骨折した左腕を治療してあげたり、微笑ましいシーンですね。

その夜、再びグウォンはウォルシムの夢を見ました。

今までは顔が見えなかったのですが、ウォルシムはドヒとそっくりだったんです!

ウォルシムがドヒの前世だと分かり、さらには自分の手でウォルシムの命を奪ったことをグウォンは思い出したのでした…。

 

【12話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第12話あらすじは以下の通りです。

人間だった頃の夢を見るグウォン。その中で、ドヒとの悲しいつながりが明らかになる。ある人物の死により、ソクミンたちに対する疑いを強めるドヒとグウォン。

出典元:Netflix

第12話では、これまで描かれなかったグウォンとドヒの前世がようやく明らかになります。

 

マイデーモンの12話ネタバレ:イソン(グウォン)とウォルシム(ドヒ)の過去!

グウォンはイソンという人間だった頃の夢を見ます。

名家の跡継ぎのようですが、勉強をサボったり、自由奔放に生きていたみたいですね。

長めの良い場所を探しているうちに、剣舞の稽古をしているウォルシムという女性に出会います。

このウォルシムこそ、ドヒの前世だったんです。

美しいウォルシムにイソンは興味津々なのですが、使用人・ソクから彼女は漢陽(ハニャン)から来た妓生(キーセン)だと教えられました。

ぴよ吉
ぴよ吉
妓生って、お客さんに歌や舞をして接待する女の人のことだよね

漢陽では有名だったという彼女ですが、どうしてこんな僻地な村に来たのか、イソンは不思議に思いました。

いつもウォルシムが剣舞を稽古している川辺で勉強をし、彼女と話をしていくうちに、二人は親しくなっていきます。

ぴよ吉
ぴよ吉
初めはイソンを毛嫌いしていたウォルシムだけど、少しずつ心を開いていったんだね!

そしてイソンは、漢陽で活躍していたウォルシムがどうしてこんな辺鄙な村に来たのかを尋ねました。

するとウォルシムはお偉方の前で踊るのを拒絶したせいで、漢陽を出るハメになったのだと答えます。

彼女のことがますます好きになり、イソンはウォルシムにプロポーズをするのですが…。

ここで立ちはだかるのは、やっぱり身分の差!

ぴよ吉
ぴよ吉
時代劇あるあるだけどやっぱりつらいよね~!

実はウォルシムの親友は、両班(ヤンバン)と男性と慕い合い、最後には自ら命を絶ってしまったというのです。

ウォルシムを諦めたくないイソンと、身分差を気にしてイソンを遠ざけようとするウォルシム…。

平等についてを謳う西学書が救いとなり、二人は天主教徒となって知識を深めていきます。

平等の世界になれば身分を気にせず結婚できると、二人は明るい未来を信じていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
絶対に明るい未来が来るって信じてる二人…!絶対に幸せになってほしい!

その後、科挙試験を受けるために、イソンは漢陽へ行くことになります。

しばらく離れることになるのですが、イソンはウォルシムに十字架のネックレスを渡しました。

グウォンがいつも身に着けているものと同じ十字架のネックレスですね。

 

マイデーモン12話の考察①:グウォンがデーモンになった真相が明らかに!

イソン(グウォンの前世)が科挙試験を受けに漢陽へ向かったあと、村では大変なことが起こります。

国のお偉方の命令で、天主教徒たちが一斉に処刑されることが決まったのです!

全員が処刑されるのを恐れた村の当主は、その罪をウォルシム(ドヒの前世)一人になすりつけました…。

ぴよ吉
ぴよ吉
そんなのひどすぎるよ!

天主教徒が他にもいるはずだと役人たちはウォルシムを尋問し、ウォルシムは決して口を開きません。

イソンもすぐにウォルシムのもとに駆け付けたのですが、すでにウォルシムは息を引き取った後でした…。

最愛の人の亡骸を前に、イソンは怒りで我を忘れて、その場にいた全員の命を奪います。

そしてウォルシムが天国にいるのなら、自分はそこに行けないと、イソンは自らの命を絶ったのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
自分が彼女を愛してしまったからこんなことになってしまったって、後悔したんだね…

彼女を死なせてしまったのは自分の信念のせいだと、イソンは嘆きました。

神と幸せな未来を信じたゆえの最悪な結果に絶望したからこそ、天国へ行くのを拒絶したのですね。

この経緯がグウォンがデーモンになった真相でした。

目を覚ましたグウォンは自責の念に駆られ、神さまのもとを訪れます。

そして、不幸が運命が繰り返されるのは代償だと言われたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒとグウォンの出会いは偶然じゃなかったんだ…!

ドヒには、人間だった頃にウォルシムという女性に恋をしていた話をするものの、真相は明らかにしませんでした。

 

マイデーモン12話の考察②:ドギョンの死に不信感を募らせるドヒ!

逮捕されたドギョンの精神鑑定の結果、危険な状態であったと診断されました。

しかし、警察からドギョンが留置所で自ら命を絶ったのだという連絡が入ります。

葬儀のあと、ドギョンの父・ソクミンはこのことを外部に洩らさないよう、ドヒに頼むのですが…。

息子の死を前にしても会社のイメージを優先するソクミンに、ドヒは不信感を募らせる一方でした。

ソクミンは妹のスアンと話をして、今後ミレグループを継ぐのはスアンの息子たちだと伝えます。

二人の話を聞きながら、その背後ではソクミンの妻・セラが右手首にある火傷痕を擦っていました…。

ぴよ吉
ぴよ吉
も、もしかしてその火傷痕ってドギョンと同じく、ソクミンにやられたんじゃ…!?

ガヨンは公演後に韓国を発つことに決まり、ドヒとグウォンは彼女の最終公演を観に行きます。

剣舞を見ながら、グウォンは人間だった頃の記憶を彼女に話しました。

自分のせいでウォルシムを失ったこと、ドヒも不幸にさせてしまうのではないかと不安がります。

しかし、ドヒはそんな彼に温かい言葉をかけて、一緒なら大丈夫だと手を握ったのです。

ラストシーンでは、チュ女史とグウォンが対峙している過去が描かれましたね…。

ぴよ吉
ぴよ吉
え!?ドヒの両親の事故現場だよね…!?なにがあったの!?

 

【13話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第13話あらすじは以下の通りです。

ドヒと幸せな時間を過ごすグウォンは、ドヒの心に消えない傷が残っていることに気づく。その後、親族と夕食を共にしたドヒたちは、ソクミンから思わぬ提案を受ける。

出典元:Netflix

前話ラストでは、過去にチュ女史とソウォンに出会っていたことが明らかになりました。

そして人間だった時のことを全て思い出したグウォンは、ドヒとウォルシムと重ねて見るようになります…。

 

マイデーモン13話の考察①:両親を失ったトラウマを思い出すドヒ!

交通事故の現場を目撃したことで、ドヒは両親の事故のトラウマを思い出してしまいました。

グウォンはソクフンから話を聞き、ドヒが両親を亡くした時のことを聞きました。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒは両親の保険金目当てで、ミレ一家に引き取られてたんだね…

場面が変わり、息子・ドギョンを失ったソクミン夫婦が描かれます。

チュ女史がいなくなったことで、ソクミンは部下たちにますます厳しく当たるようになっていました。

留置所でドギョンと最後に交わした会話を思い返しては、セラは気持ちを落ち着かせようと薬を飲んで手首を掻き毟っています…。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソクミンはコストを浮かせるために多くの従業員をリストラさせようとしているし、妻のセラもソクミンに怯えて毎日苦しそうだね…

ソクミンの妹であるスアンも息子たちをミレグループの後継者にするために、あれこれ苦戦しているようです。

 

マイデーモン13話の考察②:グウォンがドヒにクリスマスプレゼントを贈る!

ドヒは暗い森の中を彷徨い続ける夢を見て、うなされていました。

グウォンはそんな彼女の夢の中に入り込んで、泣き続ける彼女を慰めます。

みんなに会いたいと訴えるドヒに、グウォンは両親とチュ女史がいるクリスマスパーティーに連れて行きました。

ぴよ吉
ぴよ吉
グウォンの魔法かな?とっても素敵なクリスマスプレゼントだね~!

夢の中とはいえ、大切な家族でクリスマスパーティーを過ごしたドヒは幸せな気持ちで目を覚ましたのでした。

後日。グウォンとドヒは幸せなクリスマスを過ごします。

シン秘書とパク室長も幸せいっぱいな時間を過ごしてるみたいですね♪

ドヒの会社とグウォンの財団が一緒に仕事をするようになって、2人はますます充実した日々を送るように。

ぴよ吉
ぴよ吉
ずっとグウォンに付きまとうあのヤクザたちに、デーモンだってバレちゃったね…

後日。ソクミンから家族で集まって食事をしようと誘われ、ドヒは嫌々その誘いを受け入れます。

グウォンも一緒に連れて来るようにと言うものの、ソクミンは何を考えているのでしょうか…。

 

マイデーモン13話の考察③:ソクミンから衝撃的な事実を聞かされるドヒ!

食事会の中で、チュ女史がいなくなってから株主からの評価が落ちて来たことをソクミンから相談されます。

会社を保持していくためにも、ドヒたちの支持が必要だと言い、持ち株を譲渡しないかと提案されました。

ぴよ吉
ぴよ吉
なにそれ!そっちが本題じゃん!

ドヒもソクフンももちろん断り、スアンも返事を濁らせたのですが、いよいよソクミンの本性が明らかになっていきました。

ぴよ吉
ぴよ吉
グウォンはセラの右手首の痛々しい傷を見つけて、はっとしていたね…

その後、ソクミンは徹底的にミレグループを我が物にしようと動き出したのです。

不正支給があったと調査が入ったり、会社の委員会を解散させて多くの従業員をリストラさせたり、ソクフンも役職を解任させられることに…。

ドヒもソクミンのもとへ抗議しにいき、そこでチュ女史を殺害したのがソクミンだと知ったのでした。

さらには、ドヒの両親を殺した犯人がチュ女史だという衝撃的な事実を聞かされます。

口論になった末、ドヒはソクミンに首を絞められて絶体絶命の危機…!

ぴよ吉
ぴよ吉
グウォン~!助けに来て~!

一方で、グウォンは病院に隔離されたセラと接触し、盗まれていたデーモンの取説の居場所を尋ねたのでした。

精神的に追い詰められていたセラは、グウォンにチュ女史とドギョンの命を奪ったのも、ドヒの命を奪おうとしていたのもソクミンだと打ち明けます。

ソクミンがすべての黒幕だったことが分かったところで13話は終了となりました。

 

【14話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第14話あらすじは以下の通りです。

ソクミンと対峙(たいじ)し、窮地に陥ったドヒを救い出すグウォン。だが、チョンスクが秘密を抱えていたことをほのめかすソクミンの言葉が、ドヒを深く悩ませる。

出典元:Netflix

前話のラストでは、ドヒの両親を殺したのがチュ女史であるという衝撃的な事実が明らかになりましたね。

しかし、ドヒの両親の事故現場にグウォンがいた理由はなんだったのでしょうか?

 

マイデーモン14話の考察①:グウォンの活躍でソクミンの悪事が暴かれる!

ドヒの絶体絶命の危機を救ったのは、やはりグウォンでした。

ソクミンのボディーガードたちが来る前にグウォンは時計台にワープします。

立場が逆転したソクミンですが、彼は最後まで強気な態度で、自ら時計台から飛び降りたのでした…。

一方、グウォンによって救出されたソクミンの妻・セラは警察署に行き、これまでの夫の悪事をすべて語ります。

ぴよ吉
ぴよ吉
こ、これで一件落着になるの…?

ソクミンの死体は見つからず、その後もずっと捜索が続けられていました。

テレビではソクミンがこれまで行った悪事についてと投身自殺のニュースが流れ続けています。

ドヒはソクミンから聞かされた、チュ女史が自分の両親の命を奪ったという話が真実か分からず、悩んでいました。

そこで自分の秘書になる前に、チュ女史のもとで働いていたシン秘書から話を聞くことに。

膝を悪くして杖をついて歩くようになったのは、ドヒと初めて会った時からだと聞かれされました。

ぴよ吉
ぴよ吉
えっ、それってやっぱり、チュ女史が両親の事故と関連してるってこと…!?

グウォンもソクミンの言葉が事実か分からず、ドヒにかける言葉を悩んでいました。

後日。ドヒはグウォンと共に、チュ女史がよく訪れていた教会に向かいます。

そこにはミカエルと言う名の神父様がいて、チュ女史は彼によく話を聞いてもらっていたのです。

ミカエル神父と2人きりで話をするドヒですが、グウォンはなぜかミカエル神父のことが気に食わない様子…。

ぴよ吉
ぴよ吉
グウォンの中の悪魔本能が拒絶してるのかな?

ミカエル神父から、チュ女史はよく教会の告解室で、ずっとドヒに真実を打ち明けられないことを懺悔していたと聞かされました。

 

マイデーモン14話の考察②:ドヒの父はグウォンと契約をして命を奪われていた!

チュ女史とドヒの両親が口論になった理由が明らかになります。

それはチュ女史が会社の作業環境測定結果を改ざんしたことが原因でした。

ドヒの父は集じんの被害に遭っている社員たちを守るために、チュ女史に反抗したのです。

そしてそのやりとりを、扉越しにソクミンが録音していました。

ぴよ吉
ぴよ吉
じゃあ、ソクミンの言葉もあの録音データも本当だったってことだよね…

ドヒの両親はチュ女史が作業環境測定結果を改ざんしたことを記者に伝え、強引にチュ女史の計画を妨げようとします。

車内で記者に連絡を取っているドヒの両親たちを、チュ女史が車で追い掛けました。

チュ女史の追跡を振り切るためにスピードを出し、ドヒの両親は事故を起こしてしまったんですね…。

そこにやって来たグウォンが、契約期限を迎えたドヒの父親の命を奪っていったのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
ドヒのお父さんの命を奪ったのはチュ女史じゃなくて、グウォンだったってこと!?

その通り。ドヒの父は10年前にグウォンと契約を交わしていたのです。

事故を目撃して呆然としていたチュ女史に、怪しく微笑みかけるグウォン…。

この時、ドヒの両親の車が爆発を起こしたことで、チュ女史はその爆風で吹き飛ばされて膝を痛めてしまい、杖をつくようになりました。

ぴよ吉
ぴよ吉
チュ女史はドヒの両親の命を奪った懺悔のために、ドヒを引き取って、教会へ通うようになったんだ…

 

マイデーモン14話の考察③:ドヒを傷つけないために彼女のもとから去るグウォン!

ミカエル神父から、チュ女史がグウォンを目撃した話を聞かされます。

グウォンの前ではなんともない姿を装いますが、ドヒは隠れて泣き崩れました。

ぴよ吉
ぴよ吉
いよいよ両親の死の真相を知っちゃって、つら過ぎる…!

夜になり、グウォンは教会に行ってミカエル神父と話をします。

どうやらミカエル神父は、最初からグウォンのことを悪魔だと分かっていたようですね…。

彼と話をする中で、グウォンは自分がドヒの父の命を奪ったことを思い出したのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
こ、これはグウォンもショックだね…

さらにその後、ドヒはグウォンが契約期限が終わった女性の命を奪うショッキングなシーンを目撃してしまいます…。

これまでずっとグウォンと愛し合っていたドヒですが、真実を知って、彼に不信感と恐怖を抱くようになっていたようですね。

普段通り振る舞うドヒにグウォンも耐え切れず、グウォンはこれ以上ドヒを傷つけないために、彼女のもとから去っていったのでした…。

 

【15話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第15話あらすじは以下の通りです。

警察の操作でもソクミンの遺体が見つからず、恐ろしい可能性が浮かび上がる。

出典元:Netflix

前話のラストでは、気丈に振る舞うドヒのことを思って、グウォンが姿を消してしまいました。

ぴよ吉
ぴよ吉
クリスマスは一緒に過ごそうと約束したのに、それも叶わないの…!?

 

マイデーモン15話の考察①:グウォンのいない生活が再スタートするドヒ!

グウォンが姿を消してからドヒは再び一人での生活が始まり、すっかり落ち込んでしまいます。

会社の経営は順調なものの、ドヒの心にはぽっかりと穴が開いてしまいました。

ソクミンの件でドヒは検事と話をすることになるのですが、その担当検事は物語序盤でドヒがお見合いをしたチェ・ウソンでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
まさかの再登場!ドヒも顔引きつってる~!

妻・セラの告発によって、チュ女史の件やこれまでのドヒの殺人未遂はすべてソクミンであったことが明らかになり、警察は今もソクミンのことを追っていました。

あれから1週間が経過し、今も捜索は続いているものの、投身したソクミンの遺体は見つかっていません。

ウソンによると、ソクミンが亡くなっていた場合は公訴棄却によって不起訴扱いになるんだそう。

グウォンはソノル財団を離れ、パク室長に理事長の座を任せます。

ドヒが自分なしで幸せに暮らしていけるまで、グウォンは彼女の前から決めようと決意したようですね…。

 

マイデーモン15話の考察②:ドヒがウォルシムの過去を夢で見る!

グウォンが自分の傍からいなくなってしまったことで、ドヒは再び孤独感に苛まれてしまいます。

その後も仕事に没頭するドヒですが、シン秘書からしっかりと心の傷を癒して欲しいと温かい言葉を掛けられました。

ぴよ吉
ぴよ吉
シン秘書も離婚後は、ストレスから逃げるように仕事に没頭してたんだね…

シン秘書やソクフンの気遣いに、ドヒは仕事に逃げるのをやめて、グウォンとの思い出と向き合うことにしました。

やはりグウォンのことを忘れられず、ドヒはソノル財団に向かいます。

まだ感謝も謝罪もしていなかったことを後悔し、ドヒは泣き崩れました。

事情を聞いたパク室長がグウォンが残していった十字架のネックレスをドヒに渡します。

ぴよ吉
ぴよ吉
これってイソン(グウォンが人間だった頃)がウォルシム(ドヒの前世)に渡したやつだよね!いつもグウォンが身に着けてたやつ!

ネックレスを首から下げて眠ったドヒは、夢の中でウォルシムだった時の過去を見たのです。

妓生としての過去や葛藤、イソンとの出会いが今度はウォルシム視点で描かれました。

過去にグウォンからウォルシムの話を聞いていたドヒは、目を覚まして自分こそがウォルシムだったのだと思い出しました。

 

マイデーモン15話の考察③:生きていたソクミンによって報復を受けるドヒとグウォン!

前世の記憶を頼りに、ドヒは剣舞を練習していたあの川辺に向かおうとします。

しかし、車に乗り込んだ時に後ろから何者かに襲われてしまい、ドヒは連れ去られてしまいました。

その人物こそ、実は生きていたソクミンでした!

彼は自ら顔の半分を焼き、顔を変えて警察から逃げ続けていたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんという執念…!怖すぎる…!

ドヒたちのせいで全てを失ったソクミンは復讐のために、グウォンとドヒの命を奪おうとします。

グウォンを呼ぶように脅迫されたドヒは、ソクミンにナイフで傷つけられました。

そこに駆け付けたグウォンは魔力を使って反撃し、ソクミンの命を奪おうとします。

ぴよ吉
ぴよ吉
怒りで我を忘れてる!グウォン落ち着いて~!

契約を交わしていないのに人の命を奪えば、グウォン自信が消滅してしまうと、ドヒは必死にグウォンに呼びかけました。

無慈悲にもソクミンが2人に銃を向けて発砲した瞬間、ドヒがグウォンを庇ったのです。

魔力で傷を癒すことは出来ても、死者を生き返らせることはできません…。

ぴよ吉
ぴよ吉
そんな!どうしたらいいの!?

グウォンは迷うことなく、自分の命を引き換えにドヒを救うことを決めて呪文を唱えます。

自分を助けたせいで灰となって消えていくグウォンに、ドヒは泣き崩れました…。

 

【16話】マイデーモンのあらすじと考察

韓ドラ「マイデーモン」の第16話あらすじはまだ公開されていません。

ドラマが配信され次第、追記していきます。

ぴよ吉
ぴよ吉
どうぞお楽しみに~!

 

まとめ

今回は韓ドラ「マイデーモン」の全話あらすじと考察をご紹介しました。

思わぬ出会いによって、協力関係を結ぶことになったデーモンのグウォンと人間のドヒですが、これから起こる胸キュン要素にもきっと見どころ満載ですね♪

ぴよ吉
ぴよ吉
今公開されてる話数も胸キュン満載だったよね~♡

全話あらすじと考察だけでなく、グウォンとドヒの見どころも一緒に、ドラマ配信後に追記していきますので、どうぞお楽しみにお待ちください。

error: Content is protected !!