今話題の韓国エンタメ

ペントハウスのスリョン生きてる?最後どうなったか徹底考察します!

ペントハウス スリョン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

韓国ドラマ「ペントハウス」といえば、ミステリー要素が絡んだどろどろの人間関係が描かれています。

最後どうなったかネタバレ解説がないと、ドラマ内容をすべて把握し切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とくに物語序盤から登場するスリョンについては、最後生きていたのか、最後どうなったのか気になっている方が多いハズ!

ぴよ吉
ぴよ吉
スリョンに関しては謎が多かったよね!

そこで今回は「ペントハウス」のスリョンが生きていたのか、最後どうなったのかについてネタバレ解説をしていきます♪

※この記事にはドラマネタバレが一部含まれます。

 

【ペントハウス】スリョンは生きていた?

スリョンは「ペントハウス」シーズン1の最終回(21話)でダンテに刺されて、惜しくも退場となったキャラです。

しかし、結論からいうとスリョンは生きていました

ぴよ吉
ぴよ吉
病院に搬送されて助かったのかな?

致命傷を負わされても生きていたと考えてしまうでしょうが、実は驚きのトリックがあったんです。

 

刺されたのはスリョンではなかった!

スリョンが生きていたのは、そもそも刺されたのが彼女ではなかったからなんです。

「ペントハウス」のドラマで、スリョンに瓜二つの女性がいたことを覚えていますか?

ぴよ吉
ぴよ吉
それってまさか…ナエギョ?

その通り。ナエギョがスリョンに入れ替わっていたことで、スリョンは殺害を免れたんです!

スリョンがダンテに刺される前に、コーヒーカップを左手で持っていたシーンがあります。

それこそがスリョンがナエギョと入れ替わっていた何よりの証拠というワケですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
これはすごい伏線回収だ~!

 

スリョンが生きていたのはシーズン2の11話で発覚!

ナエギョとスリョンが入れ替わっていたことは、ドラマ内でずっと伏せられていました。

しかし、シーズン2の11話でスリョンが生きていると発覚します。

ぴよ吉
ぴよ吉
ますますドラマが楽しくなったよね~!

まさかナエギョと入れ替わっていたなんて驚きのトリックを使っていたことに、登場人物たちも視聴者もびっくりですよね。

スリョンが生きていた事実を知って、復習のためにシーズン1を見返した方も多いのではないでしょうか。

 

【ペントハウス】スリョンが最後どうなったか考察!

実は生きていたスリョンが、最後どうなったか結末についてネタバレ解説をしていきます。

また驚きの展開や真実が明らかになっていきますので、ネタバレ注意ですよ~!

スリョンに関しての大まかな動きは以下のようになっています。

  • シーズン1:ダンテに刺されるもナエギョと入れ替わっていたので、世間的には死んだとされる
  • シーズン2:ナエギョと入れ替わっていたことが発覚・再登場
  • シーズン3:ソジンによって崖から突き落とされる

「ペントハウス」シーズン1とシーズン2にあったナエギョと入れ替わり計画については前半でご紹介しましたね。

ここからはシーズン3に焦点をあてて、スリョンが最後どうなったかについてネタバレ解説していきます。

ぴよ吉
ぴよ吉
一部ネタバレがあります。

 

①ダンテの計画でスリョンはローガンを失う!

シーズン3は第1話から「ペントハウス」らしさ満載のどろどろ展開からスタートします。

アメリカから戻って来たローガンは、スリョンに会いにいくのですが…。

なんと、ダンテが仕掛けていた爆弾によって、ローガンは車ごと爆発してしまいます。

スリョンは目の前でローガンを失うという最悪の展開から、シーズン3は幕開けとなったんです。

この時、ローガンはスリョンにプロポーズをするつもりだったことが明らかになりました…。

ぴよ吉
ぴよ吉
ひ、ひどすぎるよ~!

ダンテはアリバイを作ったことで無実となり、釈放されます。

その後もスリョンへこれまでの報復を行うことを決意するのですが、スリョンも黙ってやられる訳にはいきません。

 

②ダンテとソジンを対立させるスリョン!

スリョンとユニの二人はその後、ソジンを拉致します。

ぴよ吉
ぴよ吉
ソジンは精神疾患を装って、これまでの罪が執行猶予になったんだよね…

ダンテへの復讐を協力することを条件に、スリョンたちはソジンを解放しました。

ソジンはダンテに財産を奪われていたので、ダンテに復讐したいという目的は同じ。

これでスリョンに味方ができたことになり、ダンテとソジンを対立させたというこになりますね。

しかし、その後ダンテによってユニの命までもが奪われてしまい、スリョンは本格的にダンテの殺害を計画を企てました。

ここでユニの遺言ともいえる、ソッキョンはスリョンの実子だという事実を知るのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ユニは死なないでほしかった…!

この時、ソッキョンはダンテに騙されて児童養護施設に送られており、スリョンはソッキョンを取り戻そうとします。

さらにこの時、実はローガンがジュンギとソジンによって救出されていて、病院で入院していたことが明らかになりました。

あの爆発事故によってかなり重傷を負っていたみたいですが、手術が無事に成功していたんですね。

 

③ソジンによってスリョンは崖から突き落とされる!

ユニの車に残っていたドライブレコーダーの映像が証拠となり、ダンテは警察に追われることになります。

中国へ逃亡を図るものの、残念ながら阻止されてしまい、彼は精神科病院へと送られるという結末になりました。

ダンテという邪魔者を消した後、ソジンは会長就任が決まりましたが、実は生きていたローガンとスリョンの計画によってその座を奪われることに。

ユニの命が奪われた崖にソジンとウンビョルを呼び出しました。

ウンビョルはソジンの精神疾患が嘘だったと知って、警察に母がユニを殺害した犯人だと連絡を入れたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
これはもうダンテもソジンもおしまいだね!

しかし、ソジンはスリョンを崖から突き落としたのです。

ソジンとダンテに復讐を果たせたのですが、ここでスリョンは惜しまれながらも退場となりました…。

 

④ようやくスリョンはローガンと結ばれた?

それから数年が経過して、その後の登場人物たちが描かれます。

ソジンは精神疾患を装っていたことがバレてしまい、これまでの罪で無期懲役の判決をくだされることに…。

ぴよ吉
ぴよ吉
長い戦いがようやく幕を閉じたんだね…

その後、ソッキョンはバイトをしながら歌の講師となり、ユナの娘・ロナはソプラノ歌手になる夢を掴んでいました。

ここでスリョンが登場するのですが、彼女は迎えに来たローガンと一緒にその場を立ち去ります。

スリョンが崖から転落死したあと、ローガンも亡くなっていたんですね。

「ペントハウス」シーズン3のラストで、ようやくスリョンはローガンと結ばれたといっていいでしょう。

 

まとめ

今回は韓ドラ「ペントハウス」のスリョンがどうして生きていたのか、最後どうなったかについて考察をお届けしました。

まさかスリョンが生きていた理由が、ナエギョと入れ替わっていたからだったなんて驚きでしたね。

ぴよ吉
ぴよ吉
まさかの展開過ぎてびっくりさせられたよね!

その後の「ペントハウス」でも、スリョンは大いに活躍します。

まだまだ伝えきれていない驚きの真相がありますので、そちらはぜひ本編でお楽しみくださいね。

error: Content is protected !!