【2024年】話題の韓流ドラマ

【サムダルリへようこそ】最終回のあらすじと考察!結末ラストはハッピーエンド?

サムダルリへようこそ最終回
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

韓国ドラマ「サムダルリへようこそ」の最終回結末についてご紹介していきます。

はたしてヨンピルとサムダルの関係性はどうなっていくのか、最終回の結末が気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は現時点で分かっている情報から「サムダルリへようこそ」の最終回をお届け♪

最終回が配信されたあとに、改めてのあらすじと考察部分を追記していきますので、そちらもどうぞお楽しみにお待ちくださいね。

ぴよ吉
ぴよ吉
どんな結末を迎えるんだろう!?

 

サムダルリへようこそ最終回のあらすじと考察

韓ドラ「サムダルリへようこそ」の最終回(16話)あらすじは以下の通りです。

ウンジュのこれまでのウソが露呈するなか、自分の写真展を開くサムダル。その後、ヨンピルが夢をひそかに諦めようとしていることを知ったサムダルは…。

出典元:Netflix

ぴよ吉
ぴよ吉
物語序盤は辛辣な展開だったけど、ハッピーエンドになるといいな♪

 

サムダルリへようこそ最終回のあらすじと考察①:仲間の協力を得て展示会を決行するサムダルとヨンピル!

ウネ(本名サムダル)の展示会を気象庁で行うと聞きつけ、マスコミたちが当日集合します。

気象庁の集まったマスコミたちがいては、展示会ができるはずがありません。

そこでヨンピルは、マスコミたちを欺いて展示会を決行することを決意!

展示会開始時間ぎりぎりになってから中止を伝え、それまでマスコミの意識を気象庁に向けておきながら、展示会の準備を進めていたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
気象庁のメンバーもみんな作戦に協力してくれたんだね!

海女たちにも協力してもらい、ヨンピルたちは気象庁に置いてあったサムダルの写真作品をみんなで密かに持ち出します。

しかし、ガンヒョン記者だけは欺くことができず、展示会の本当の会場がバレてしまいました。

ぴよ吉
ぴよ吉
うう、また嫌な記事を上げられちゃうのかな…

ガンヒョン記者が展示会に向かうと、済州島の仲間たちが笑顔で展示会の準備を進めています。

展示会を手伝っているのは、ほとんどが写真のモデルになった人たちでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
これはジーンとしちゃうね!

一方で、ウネのパワハラがウンジュによる自作自演だという事実を、チュンギの証言つかんだ仲間たち。

あっという間に運ジュノ記事が世間に広まり、ウネ(サムダル)のパワハラ疑惑は晴れたのでした!

みんなが楽しく展示会の準備を進めている姿に心を打たれたガンヒョン記者は、サムダルの再出発を期待する温かい記事をアップしたのです。

 

サムダルリへようこそ最終回のあらすじと考察②:ヨンピルが夢を諦めようとしていると知るサムダル!

無事にサムダルの潔白が証明され、展示会も大成功に終わってからは、登場人物たちのその後が描かれます。

実は気象庁メンバーの計らいによって、ヨンピルはWMO(気象機関)派遣に合格していました。

WMOはかなり合格率が低く、予報官の誰もが夢見る目標といっても過言ではありません。

しかし、ヨンピルはその採用を断っていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヨンピルはWMOに派遣されるのが夢だったんじゃ…?

サムダルは自分との母のために、ヨンピルがその夢を諦めていたのだと気づき、ヨンピルと二人で話をします。

やりたいことがあるならやるべきだと説得するのですが…。

ヨンピルは8年前、サムダルをソウルに残して来たことがずっと心残りで、自分を縛り付けていたのです。

しかし、サムダルはもう自分は大丈夫だと伝え、ヨンピルの夢を応援します。

ぴよ吉
ぴよ吉
パワハラ疑惑も解決したし、展示会も大成功だったし、もうサムダルは大丈夫だね!

サムダルに背中を押され、ヨンピルはWMO派遣を決めたのでした。

 

サムダルリへようこそ最終回のあらすじと考察③:結末ラストは夢を追い続けるヨンピルとサムダル!

それから2年が経ち、サムダルはフォトグラファーとして復帰していました。

ウンビはギョンテと交際しており、ジンダルはデヨンとヨリを戻したみたいですね。

へダルは母親を説得して、海女の会に入っていました。

ある日、サムダルは撮影日なのに、モデルがスタジオに来ないというトラブルに見舞われます。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんというトラブル~!?

代わりのモデルを手配しようにも都合がつかず、困り果ててしまったところで…。

アメリカから帰国したばかりの友人・テヒが協力してくれることになりました。

ずっとテヒはサムダルのことを心配してくれていたみたいですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
テヒの協力のおかげで素敵な写真を撮ることができたね!

サムダルはずっとヨンピルと連絡が取れないことが心配になります。

仕事が忙しいのか、既読もつかないので、心配になっていたのですが…。

クリスマスの夜、ヨンピルはサムダルに会いに来てくれました。

ぴよ吉
ぴよ吉
最高のクリスマスプレゼントだね~♡

済州島の人々が毎日忙しくも楽しい生活を過ごしているシーンで「サムダルリへようこそ」は終了です。

無事にパワハラ疑惑も晴れて、サムダルとヨンピルが夢を追い続けるというハッピーエンドでした♪

では、最終回の見どころを振り返ってみましょう。

 

サムダルリへようこそ最終回の見どころを解説!

「サムダルリへようこそ」の最終回見どころを以下にまとめました。

  • 展示会の大成功
  • サムダルのパワハラ疑惑が晴れる
  • サムダルとヨンピルが夢を追い続ける姿
  • 他の登場人物たちの幸せなその後

ドラマ序盤の辛辣な展開をひっくり返し、まさしくハッピーエンドでドラマが締め括られたのが見どころですね。

主人公たちの他の登場人物たちのその後が描かれていたのも、とても印象的でした。

ぴよ吉
ぴよ吉
個性豊かな島の人たちの結末も本当に良かったよね!

 

サムダルリへようこそ最終回に対するSNS上の反応は?

「サムダルリへようこそ」最終回を視聴した人たちの声をリサーチしました。

あの素晴らしいハッピーエンドに感動したという感想が多く聞かれていますね。

故郷の温かさを思い出させてくれる優しさに包まれた作品で、高い評価を得ていることがわかりました♪

ぴよ吉
ぴよ吉
何度でも見返したくなっちゃうね!

 

サムダルリへようこそ最終回のあらすじと考察まとめ!

今回は韓国ドラマ「サムダルリへようこそ」の最終回結末あらすじと考察をお届けしました。

サムダルとヨンピルはもちろん、他の登場人物たちも幸せな結末ラストでしたね。

ぴよ吉
ぴよ吉
文句なしのハッピーエンドだった~!

最終回の結末あらすじと考察でお届けしなかった部分もたくさんあるので、ぜひ「サムダルリへようこそ」本編をご視聴なさってください。

error: Content is protected !!