今話題の華流エンタメ

りひ(驪妃)【中国ドラマ】最終回のあらすじと考察!驪歌は最後死ぬのか?

中国ドラマ りひ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

中国ドラマ「りひ(驪妃)」といえば、全53話の長編ドラマ。

刺客として生きて来たヒロインが、はたして最終回ではどのような結末ラストを迎えるのでしょうか。

そして、りひは亡くなってしまうのか!?

最後までドキドキが止まらない状況になってきました!

今回は中国ドラマ「りひ(驪妃)」の最終回の結末ラストを一部ネタバレでお届けしていきます。

ぴよ吉
ぴよ吉
ハッピーエンドを迎えられますように…!

 

りひ(驪妃)最終回の結末あらすじと考察

中国ドラマ「りひ(驪妃)」の最終回(第53話)のあらすじは以下の通りです。

朱雀盟の刺客として事件に関わっていた驪歌を3日以内に処刑するようにと皇帝から勅命が出される。彭城王は助命の嘆願をする一方、驪歌には3カ月の休みが許されたので2人きりで旅に出ようと言って旅支度をさせる。

出典元:U-NEXT

ヒロイン・驪歌(りか)に新たな危機が迫ります。

果たしてハッピーエンドを迎えることができるのでしょうか…?

 

りひ(驪妃)最終回①:驪歌の処刑が決定してしまう!

最終回の前では、ヒロインである驪歌(りか)と彭城(ほうじょう)王の巧みな罠によって、事件の黒幕が王勉(おうべん)であることが明らかとなりました。

王勉の死罪も決まり、これで平和が訪れたかと思いきや…。

なんと、これまで事件に関わっていた驪歌を処刑するようにと、皇帝から勅令が下されてしまったのです!

朱雀盟の刺客として動いていた驪歌のことを、皇帝は許せなかったのでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
そんな!ここまで頑張ってやっと真相に辿り着いたのに!

彭城王は驪歌の命を助けようと、何度も皇帝に謁見を申し出るのですが、助命を聞き入れられることはありませんでした…。

 

りひ(驪妃)最終回②:彭城王が驪歌にウソを吐く

処刑のことを何も聞かされていない驪歌は彭城王を出迎えます。

皇帝陛下の勅令で驪歌を3日以内に処刑しなくてはならないのですが…。

もちろん彭城王は処刑のことを告げられるはずがなく、皇帝から3か月の休暇をもらったのだとウソを吐きました

ぴよ吉
ぴよ吉
言えるはずがないよ~!でもこれからどうするの!?

花園にある梨の木に風鈴を吊り下げると、美しい音色に耳を澄ましながら、驪歌と彭城王は幸せな時間を過ごしていました。

そこに突如、皇帝に仕える大臣たちが訪れ、彭城王は驪歌に処刑のことを悟られぬように上手くやり過ごします。

しかし、驪歌は彭城王が何かを隠しているのではないかと疑い始めるのでした…。

 

りひ(驪妃)最終回③:驪歌が自分が処刑されることを知ってしまう

彭城王は諦めることなく、何度も皇帝に謁見を申し出ていました。

しかし、何度申し出ても謁見を断られてしまい、このままでは驪歌が処刑されてしまいます…。

驪歌との日々を思い返し、泣き崩れてしまう彭城王。

彭城王は、弟の竟陵(きょうりょう)王に、自分の代わりに今後は皇帝の補佐をするように頼みました。

実はこのとき、彭城王の様子がおかしいと、彼を尾行していた驪歌がそのやりとりを聞いてしまったのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
聞かれちゃった!でもこれからどうするべきなの…!?

その夜、自分が処刑されることを知ってしまった驪歌は彭城王に別れを告げます。

驪歌は彭城王の顔を優しく撫でて、心の中で愛していると伝えました。

どうしても驪歌のことを諦め切れない彭城王は、翌日も皇帝へ謁見を申し入れます。

彭城王の必死な想いが伝わったのか、皇帝は驪歌の処刑を撤回することに!

ぴよ吉
ぴよ吉
よかった!これでハッピーエンドだね!

処刑が撤回されたことを、急いで驪歌へ伝えにいく彭城王…。

しかしこの時、処刑を免れられないと思っていた驪歌は、自ら毒を飲んでしまったのです。

彭城王が庭園に駆け付けたときには驪歌の姿はなくなっていて、2人で吊るしたはずの風鈴が1つだけになっていました…。

 

りひ(驪妃)最終回④:結末ラストは実は驪歌が生きていた!

それから3年の月日が経ちました。

梅綺に子どもが生まれたこともあって、沈家は賑やかな毎日を送っています。

そして彭城王は、驪歌に似合うと言われたヒゲを生やして、政務に取り組んでいました。

3年の月日が経ったというのに、彭城王は驪歌のことを忘れることはありません。

ぴよ吉
ぴよ吉
うう、処刑もなくなったから2人でハッピーエンドかと思ったのに…!

ある日、彭城王は1人で栖霞山へと向かいます。

そこには驪歌がいて、2人は笑顔で身を寄り添い合うのでした。

結末ラストに登場したように、驪歌は亡くなったと見せかけて、実は生きていたんですね!

ぴよ吉
ぴよ吉
よかった~!ラストでどんでん返しのハッピーエンドだったね!

次項では、最終回の見どころと視聴者の反響についてご紹介していきます。

 

中国ドラマ『りひ(驪妃)』最終回の見どころは?

りひ(驪妃)最終回の見どころを以下にまとめました♪

  • 驪歌と彭城王の想い合う姿
  • 驪歌を助けようと奮闘する彭城王
  • 花園での風鈴の約束シーン

最終回の見どころはなんといっても、一連の事件解決のあとで、焦点を当てられた驪歌と彭城王の関係性ではないでしょうか!

途中で驪歌が毒を飲んでしまったシーンでは、彭城王と一緒に愕然としてしまいましたが…。

それでもラストはハッピーエンドという形で締めくくられていて安心しましたよね。

 

りひ(驪妃)最終回に対するSNS上の感想は?

中国ドラマ「りひ(驪妃)」を視聴した人たちからは、感想に対して賛否両論の声が上がっています。

全53話と長編作品ですから、人によっては退屈さを感じてしまう場合もあるようですね…。

一方で、アクションシーンやミステリー要素が多くて楽しめたという声も聞かれています♪

ぴよ吉
ぴよ吉
なるほどね~!

 

中国ドラマ『りひ(驪妃)』最終回あらすじと考察まとめ

今回は中国ドラマ「りひ(驪妃)」最終回を結末あらすじと考察をお届けしました。

最終回の結末ラストは、またしてもヒロインの危機が訪れたのですが…。

無事にハッピーエンドで締めくくられていることがネタバレで分かりましたね♪

ぴよ吉
ぴよ吉
無事にハッピーエンドで終わって良かったよね♡

もしも「りひ(驪妃)」のような中国ドラマを視聴したいなら、動画配信サービスU-NEXTがおすすめです♪

「りひ(驪妃)」も配信されていますし、ここでしか視聴できない独占配信の中国ドラマ時代劇がたくさん視聴することができますよ。

気になっていた中国ドラマ作品をぜひご視聴下さいね!

\お試し31日間無料で使える♪/

※見放題が290,000本

 

error: Content is protected !!